【経費削減】東京旅行の宿は南千住が狙い目!

これからどの地域も季節イベント盛りだくさんです!
とくに東京は狭いエリアでそれぞれ地域の特徴があって、催し物も魅力的で、楽しそう!
一日遊んで、美味しいもの食べて、でも経費を抑えられるところは抑えたいですよね。
泊りがけで週末となるとビジネスホテルだと数万円。そうかといって格安カプセルホテルだと治安が心配です。

そこで私が東京旅行でおススメする宿の狙い目は「南千住」です!

南千住の格安ホテルの魅力を紹介します。

まず立地ですが、南千住は観光地の東京スカイツリーや浅草がめちゃくちゃ近いです。
またつくばエクスプレス線が通っているので、一本で秋葉原まで行けるところも魅力の一つです。

格安ホテルについてです。

部屋は基本的に三畳布団で、たまにベッドタイプの部屋もあります。もちろん鍵がついてます。
部屋には、冷蔵庫、テレビ、簡易机、エアコンがあります。
素泊まりなので食事の提供はありませんが、共有スペースに電子レンジやポット、流し、自動販売機があります。
コインシャワーの他に大浴場があるホテルもあります。
これで週末一泊3000円くらいで泊まれます。
安くないですか!?
池袋だとカプセルホテルでこの値段はしますよ。
まだ魅力はあります。

ホテル内がとても清潔です。

掃除が行き届いていますし、布団特有のカビ臭さもないです。
また、女性専用フロアなどもあり、女性が一人で宿泊しても安心です。
当然受付には24時間従業員がいます。
その巡業員も非常に感じが良いです。格安ホテル特有の雑な扱いや、日本語通じない外国人はいません。二人以上は常駐しているので、セキュリティ的にも安全です。

この手の格安ホテルはいくつか利用しましたが、南千住が一番良いです。
流しとトイレとお風呂が共有なだけで、個人の空間を持てプライバシーは守られるし、ビジネスホテルと変わらない勢いです。
ただ注意点として、大浴場はどのホテルにもあるわけではないので、事前に調べる必要があります。また大浴場は一つしか完備されておらず、時間によって男女が分かれます。好きな時間に入れるわけではないので、時間をしっかり守る必要があります。

それと、壁が薄いので音など気になる人は耳栓を持っていくと良いでしょう。
いかがでしたか。格安で東京旅行を楽しみたい人はぜひ南千住のホテルをご利用ください。