まだ知名度が低いハウステンボス歌劇団を紹介します

宝塚歌劇団ほどの知名度はないけれど、宝塚歌劇団出身者も役者として出演しており、宝塚歌劇団よりも身近に人を感じることができるのが、九州地方の長崎県の佐世保市にあるハウステンボスを本拠地とする「ハウステンボス歌劇団」です。宝塚歌劇団出身者のブルーローズの優雅さんを主軸とし、演劇関係者が初期メンバーをオーディションで選んで立ち上げ、2期生からはハウステンボス内にあるハウステンボス歌劇団の学校の卒業生をメンバーに加え、演じる人を増やすと共に、拠点をハウステンボス以外のラグーナテンボスまで広げ、東京にも広げようとしている歌劇団です。海外公演も目指し、たまに特別の地方公演も行っています。

ハウステンボス内のミューズホールでは演者との距離がかなり近くて、演者が観客の間近まで下りてきてくれるし、グッズを購入すれば演者全員との写真撮影が可能であり、演者と握手もできることは、他では味わえない優遇措置だと感じます。また、演者が講演前後に堂々とミューズホールの前を行き来しているので、出待ちするファンも多いです。観覧するための費用も宝塚感激よりもはるかに安く、学生でも容易に支払える金額です。

チームブルーローズやチームハートやチームシャインなど、チームの数も拡大しており、2018年には新たなチームウィングが結成されています。

宝塚歌劇団と同様なメイクや衣装を着ており、宝塚歌劇団に近い雰囲気を体感できます。

エース格のメンバーはファンも多いですが、ハウステンボス歌劇団卒業生が公演デビューをした頃からの押しメンバーを決めて応援しているファンも多く、自分の応援している演者が後ろから前で演じられるようになると、自分のことのように嬉しいものです。男役ではスターの優雅さんと伊織はやとさん、娘役では椿れいらさんと愛那友梨さんの人気度と知名度が高いです。一度見れば、誰もがその世界観に浸ってハマれる素晴らしい歌劇団です。