横浜家系ラーメン 祭屋

私が詳しく知っているラーメン屋で今から伝えたいのは「横浜家系ラーメン 祭屋」という名前のラーメン屋です。簡単に言えば、私はこの店のファンです。27歳のフリーターの男である私の味覚とニーズに実にマッチした店と言えるでしょう。

私がこの店を好きになったのは何と言っても美味しいラーメンを提供してくれるからです。

良いラーメン屋の基本事項はラーメンが美味しいということであり、この店はその基本を満たしています。まずこの店のラーメンの特徴は濃厚かつ雑味の無い豚骨スープであり、これこそがこの店に私が惚れた理由です。オーダーの際にスープの濃さは3段階から選べるのですが、事前に「この店のスープは濃いですよ」と店員が断りを入れていつつも、実際は濃い目を頼んでもスイスイと飲めます。豚骨スープも然ることながら調味料である鶏の脂も美味しく、鶏の脂を濃い目にしてもらうとチキンのファーストフードのようなおしゃれな味を楽しむことが可能です。

煮タマゴも非常に味が染みており、単調な味になりづらいのもこの店のラーメンの強みです。ただ、麺はそれほどスープが絡むような質ではないので、あくまで「麺は腹塞ぎ、味はスープで味わう」と言う割り切り方をすると美味しさと満足を楽しめると言えるでしょう。

接客は普通と言えば普通ですが、一度お釣りを券売機に忘れた時に、店員が「お釣り忘れてますよ」と呼びかけてくれたので、当然の対応とはいえども気遣いに感謝を覚えました。店舗清掃はきちんと行き渡っており、衛生管理も徹底しているので、客の目線から言っても不潔感を覚えることは特にありません。私が食べに行く度に小さな子供も美味しそうにこの店のラーメンを食べているのを見かけるので、小さい子供としても、味的にも気持ち的にも、しっかり安心して食べられる店であるということなのでしょう。