身体が疲れたときはヨガ、ストレッチをしよう!

お仕事、家事とお疲れ様です。
一生懸命頑張るとその時は何ともなくても、
家に帰ったり仕事が終わったとたんに疲れがでませんか?
寝る事で疲れは取れますが、そんな時間はない!
という方も多いはず。

そこで今回は日常の中で簡単に行えるヨガとストレッチ
紹介します。
ヨガというと教室に通って、専用のマットもいるんじゃない?…
と思われた方!
いいえ、実は簡単に寝転んだままでも座ったままでも行えるのでそんなに敷居は高くないのです。
そして行ったその場でも効果を感じる事が出来ますが、
毎朝や夕方、寝る前に習慣として行うと
もっと大きな効果を感じる事が出来ますよ。

「ヨガやストレッチをやってみたいけど身体が固いし無理!」

という方も無理なく行えるものですので、
是非お試しください。
それではいってみましょう!

立ったまま出来るストレッチ

立ったまま出来るので、場所を選ばないですね。
見られて恥ずかしい方は人目のないところでする事をおすすめします。

  1. 片手をまっすぐに伸ばします。
  2. 曲がり角などにある壁に指を引っ掛けます。
  3. そのまま痛気持ちいい場所まで身体を前に倒します。
    ※転倒しないように気をつけて無理はしないでください。

肩がグーッと伸びましたか?
筋肉が伸びているのを感じながら深呼吸を3回繰り返して
反対の腕も同様に行ってください。

終わった後はすっきりしていると思います。
簡単なので、肩がだるく感じた時にやってみてください。

座ったまま行うストレッチ

  1. 右足を組むように左膝に乗せます。その時に右足は平行になるように右足の土踏まずから足首あたりを左膝に乗せてください。
  2. そのまま背筋を伸ばして身体を前に倒します。無理せず痛気持ちいいところで止めてください。
  3. ゆっくりと深呼吸を3回繰り返し反対側の足も同様に行います。

こちらのストレッチは、お尻あたりから太ももにかけて気持ちよく伸びる感じを実感してください。
デスクワークの方はもちろん
椅子さえあればどこでも行えますので、
足が疲れた際にお試しください。

寝たまま行えるヨガ

1日の終わりに腰付近をリラックスさせましょう。

  1. 寝転んだ状態で両膝を曲げます。
  2. 両手は横に広げて、曲げた両膝を右側に倒し
    可能であれば床に着けてみてください。
    ※倒したときに両肩は床から浮かさないでください。
  3. そのままゆっくり深呼吸を行い、反対側も同様に行ってください。

私が初めてこのヨガを行ったと時は腰の骨がボキボキとなりました。
しかしすっきりしてゆっくり眠れましたよ。

簡単に行えるヨガ、ストレッチをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
すべてのストレッチ、ヨガを行う際にゆっくりと深呼吸をすることを意識してください。

深呼吸は気持ちが落ち着くだけでなく、血圧を下げたりする効果もありおすすめです。
普段、忙しくて呼吸も浅くなっていると思いますので
ふとした時に呼吸に意識を向けてみてください。それだけでも
気持ちが落ち着きますし先ほど紹介したストレッチを行うことで、心身ともにリラックス出来ますので

「私には向いてない」

と思わず1度挑戦してみてください!