バキバキの腹筋を手に入れるにはこれをしろ!

夏に向けて体を鍛えようと思っている人も多いかと思います。
特に男性の方はバキバキに割れた腹筋に憧れているでしょう。
夏の海ではそれだけで羨望の眼差しで見られますからね。
しかしただ闇雲に腹筋運動をすればいいと言うものではありません。
そこで僕流の腹筋バキバキ作戦を公開したいと思います。

実は腹筋を割るのに大切なのは有酸素運動なのです。

なぜなら腹筋は元々の構造上、誰でも割れておりその上を脂肪がおおっているだけだからです。

だからその脂肪を落とすのに有酸素運動が有効です。
始めは走れなくてもいいのでウォーキングから始め、慣れてきたら距離を伸ばしていくのです。

そして次に大事なのが食事制限です。

いくら有酸素運動をしてカロリーを消費しても摂取カロリーの方が上回ってしまうと意味がないですからね。

まずはおかずを一品減らす、ご飯を減らすなどして食べる量を極力減らし、野菜や卵、鶏のササミなどを食べるのです。
要するに低カロリー高たんぱくです。
腹筋運動の前にこれをまずは1か月続けるだけでもだいぶ見た目に変化が現れます。

そして腹筋運動ですが1番いいのは腹筋ローラーなのですが初心者の方はかなりキツイと感じるはず。

そこで初心者にも簡単に出来るのが足上げ腹筋です。

やり方はまず仰向けになって足を揃えて1メートルぐらい上げます。
そして下にゆっくり下ろしていって腹筋に効く所で5秒止めます。
これを10回繰り返し、慣れてきたらスピ
ードを上げてやります。

初心者は10回を3セット、キツかったら2セットでもかまいません。
とにかく継続するのが大事なのでこれを毎日やります。
これとさっきの有酸素運動、食事制限を同時にやると早い人は2ヶ月ぐらいで腹筋が目に見えて割れてきます。

そしてさらに下半身の筋肉を鍛えると基礎代謝の増大によって脂肪燃焼のスピードますますアップします。
夏に向けて頑張りましょう。

 

他にも生酵素を摂取したり、スムージーで空腹を抑える対策はやっています。

参考 酵素とは

パソコンやスマホを長時間していて目が疲れている人へ対策方法

パソコンやスマホの画面を長時間見て、目が疲れているという方へ。目の周りの筋肉が緊張したり、ブルーライトを浴びて目の調子が悪くなったりということはないでしょうか。ここでは、目の疲れの対策をお話します。

  • ブルーベリーを食べる
    ブルーベリーには、ポリフェノールと、アントシアニンという成分が入っています。ブルーベリーは食べると、24時間で効果がきれるので、毎日食べるのがおすすめです。ブルーベリーヨーグルトなら、スーパーで気軽に購入できて、値段も安いです。
  • 1時間に1度は休憩
    パソコンやスマホをするときは、1時間に10分くらいは休憩をしましょう。トイレに行ったりほかの場所を見たりして、画面を見るのはさけましょう。どうしても無理なときは、画面を見ないで、キーボードをなるべく見るように打ちましょう。
  • ブルーライトカットの眼鏡
    現在は、ブルーライトカットの眼鏡が販売されています。作用中はかけていると少しは楽になります。
  • 蒸しタオルで目を温める
    お風呂に入ったときに、蒸しタオルを目の上にのせると目がすっきりします。筋肉が温められて、緊張がほぐれるからです。熱すぎるとやけどをするので、適温になるまでさましましょう。蒸しタオルにアロマオイルを1滴たらすと、良い香りがして癒されます。オレンジやれもんなどの柑橘系の香りが、人気になっています。
  • 目のマッサージ
    こめかみには、目の充血を防ぐ効果があります。3秒から4秒おして、3回から4回繰り返しましょう。目頭にも、つぼがあるので、同じように3秒から4秒押しましょう。あまり力を入れすぎないで、優しく押してくださいね。
  • 夜は早く寝る
    夜遅くまで、パソコンやスマホをしていると睡眠の質も悪くなり、目の疲れがひどくなります。夜はできるだけ早めに寝て、朝やってみるようにしましょう。朝食も、必ず食べてくださいね。

身体が疲れたときはヨガ、ストレッチをしよう!

お仕事、家事とお疲れ様です。
一生懸命頑張るとその時は何ともなくても、
家に帰ったり仕事が終わったとたんに疲れがでませんか?
寝る事で疲れは取れますが、そんな時間はない!
という方も多いはず。

そこで今回は日常の中で簡単に行えるヨガとストレッチ
紹介します。
ヨガというと教室に通って、専用のマットもいるんじゃない?…
と思われた方!
いいえ、実は簡単に寝転んだままでも座ったままでも行えるのでそんなに敷居は高くないのです。
そして行ったその場でも効果を感じる事が出来ますが、
毎朝や夕方、寝る前に習慣として行うと
もっと大きな効果を感じる事が出来ますよ。

「ヨガやストレッチをやってみたいけど身体が固いし無理!」

という方も無理なく行えるものですので、
是非お試しください。
それではいってみましょう!

立ったまま出来るストレッチ

立ったまま出来るので、場所を選ばないですね。
見られて恥ずかしい方は人目のないところでする事をおすすめします。

  1. 片手をまっすぐに伸ばします。
  2. 曲がり角などにある壁に指を引っ掛けます。
  3. そのまま痛気持ちいい場所まで身体を前に倒します。
    ※転倒しないように気をつけて無理はしないでください。

肩がグーッと伸びましたか?
筋肉が伸びているのを感じながら深呼吸を3回繰り返して
反対の腕も同様に行ってください。

終わった後はすっきりしていると思います。
簡単なので、肩がだるく感じた時にやってみてください。

座ったまま行うストレッチ

  1. 右足を組むように左膝に乗せます。その時に右足は平行になるように右足の土踏まずから足首あたりを左膝に乗せてください。
  2. そのまま背筋を伸ばして身体を前に倒します。無理せず痛気持ちいいところで止めてください。
  3. ゆっくりと深呼吸を3回繰り返し反対側の足も同様に行います。

こちらのストレッチは、お尻あたりから太ももにかけて気持ちよく伸びる感じを実感してください。
デスクワークの方はもちろん
椅子さえあればどこでも行えますので、
足が疲れた際にお試しください。

寝たまま行えるヨガ

1日の終わりに腰付近をリラックスさせましょう。

  1. 寝転んだ状態で両膝を曲げます。
  2. 両手は横に広げて、曲げた両膝を右側に倒し
    可能であれば床に着けてみてください。
    ※倒したときに両肩は床から浮かさないでください。
  3. そのままゆっくり深呼吸を行い、反対側も同様に行ってください。

私が初めてこのヨガを行ったと時は腰の骨がボキボキとなりました。
しかしすっきりしてゆっくり眠れましたよ。

簡単に行えるヨガ、ストレッチをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
すべてのストレッチ、ヨガを行う際にゆっくりと深呼吸をすることを意識してください。

深呼吸は気持ちが落ち着くだけでなく、血圧を下げたりする効果もありおすすめです。
普段、忙しくて呼吸も浅くなっていると思いますので
ふとした時に呼吸に意識を向けてみてください。それだけでも
気持ちが落ち着きますし先ほど紹介したストレッチを行うことで、心身ともにリラックス出来ますので

「私には向いてない」

と思わず1度挑戦してみてください!