身体が疲れたときはヨガ、ストレッチをしよう!

お仕事、家事とお疲れ様です。
一生懸命頑張るとその時は何ともなくても、
家に帰ったり仕事が終わったとたんに疲れがでませんか?
寝る事で疲れは取れますが、そんな時間はない!
という方も多いはず。

そこで今回は日常の中で簡単に行えるヨガとストレッチ
紹介します。
ヨガというと教室に通って、専用のマットもいるんじゃない?…
と思われた方!
いいえ、実は簡単に寝転んだままでも座ったままでも行えるのでそんなに敷居は高くないのです。
そして行ったその場でも効果を感じる事が出来ますが、
毎朝や夕方、寝る前に習慣として行うと
もっと大きな効果を感じる事が出来ますよ。

「ヨガやストレッチをやってみたいけど身体が固いし無理!」

という方も無理なく行えるものですので、
是非お試しください。
それではいってみましょう!

立ったまま出来るストレッチ

立ったまま出来るので、場所を選ばないですね。
見られて恥ずかしい方は人目のないところでする事をおすすめします。

  1. 片手をまっすぐに伸ばします。
  2. 曲がり角などにある壁に指を引っ掛けます。
  3. そのまま痛気持ちいい場所まで身体を前に倒します。
    ※転倒しないように気をつけて無理はしないでください。

肩がグーッと伸びましたか?
筋肉が伸びているのを感じながら深呼吸を3回繰り返して
反対の腕も同様に行ってください。

終わった後はすっきりしていると思います。
簡単なので、肩がだるく感じた時にやってみてください。

座ったまま行うストレッチ

  1. 右足を組むように左膝に乗せます。その時に右足は平行になるように右足の土踏まずから足首あたりを左膝に乗せてください。
  2. そのまま背筋を伸ばして身体を前に倒します。無理せず痛気持ちいいところで止めてください。
  3. ゆっくりと深呼吸を3回繰り返し反対側の足も同様に行います。

こちらのストレッチは、お尻あたりから太ももにかけて気持ちよく伸びる感じを実感してください。
デスクワークの方はもちろん
椅子さえあればどこでも行えますので、
足が疲れた際にお試しください。

寝たまま行えるヨガ

1日の終わりに腰付近をリラックスさせましょう。

  1. 寝転んだ状態で両膝を曲げます。
  2. 両手は横に広げて、曲げた両膝を右側に倒し
    可能であれば床に着けてみてください。
    ※倒したときに両肩は床から浮かさないでください。
  3. そのままゆっくり深呼吸を行い、反対側も同様に行ってください。

私が初めてこのヨガを行ったと時は腰の骨がボキボキとなりました。
しかしすっきりしてゆっくり眠れましたよ。

簡単に行えるヨガ、ストレッチをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
すべてのストレッチ、ヨガを行う際にゆっくりと深呼吸をすることを意識してください。

深呼吸は気持ちが落ち着くだけでなく、血圧を下げたりする効果もありおすすめです。
普段、忙しくて呼吸も浅くなっていると思いますので
ふとした時に呼吸に意識を向けてみてください。それだけでも
気持ちが落ち着きますし先ほど紹介したストレッチを行うことで、心身ともにリラックス出来ますので

「私には向いてない」

と思わず1度挑戦してみてください!

初めてのレジン、準備するものとやり方

ハンドメイドで人気のレジン、挑戦したいと思ってもやり方や手順がわからない人が多いのでは?
レジンを始めるのに必要なものや手順を解説しますね。

準備するもの

  • レジン枠
  • UVレジン液
  • 中に封入したいもの(パーツなど)

材料はすべて100円均一で購入できます。

あると便利なもの

    • クリアファイル
    • つまようじ
    • ドライヤー
    • UVランプ
    • レジンふき取り剤

手順

  • もし家にクリアファイルがあるなら、それを下に敷きます。机などにレジン液がこぼれてしまい硬化してしまうと取れなくなってしまいますが、クリアファイルの上なら硬化しても取れるので安心です。
  • レジン枠に薄くUVレジンを敷きます。最初に薄くレジンを塗ることによって、配置したいパーツが動いたりするのを防ぎます。
  • パーツを配置したら、レジンをこんもりと塗ります。表面張力でドーム型に膨らむので、ドバッと入れすぎなければこぼれることはありません。
  • レジン液を入れるとたまに気泡が出ます。つまようじなどで丁寧に気泡をつぶしていきます…が、なかなかこれは面倒。家にドライヤーがあれば、ドライヤーの熱で気泡を取ることができますよ。
    ドライヤーを強くするとパーツが吹っ飛ぶので「弱」にするのがポイントです。
  • 気泡がなくなったらレジンを硬化させます。UVランプがある場合は2分くらいが目安です。UVランプがない場合は太陽光でも硬化できます。天気のいい日だと2時間くらいで固まりますが、天気にもよるので様子をみてくださいね。
  • 無事にレジンが硬化したらオリジナルアクセサリーの完成!
    もし表面がベタベタするようだったら再度硬化するか(硬化時間が足りない・硬化不良の可能性があります)、レジンふき取り剤でふきとってみてください。
    レジンのベトベトは石鹸では落ちず、専用のリムーバーが必要です。レジンふき取り剤を用意しておくといいですよ!

下地にマニュキュアを塗って宇宙塗りをしてみたり、かわいいフィルムや押し花なんかを入れて固めてもかわいいですよね。
レジンなら簡単に自分だけのオリジナルアクセサリーが作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。